瀬戸乃屋は創業40年 商品合計5,400円以上は送料・クール料無料!
更新情報
店長から一言
店長吉田

お盆が過ぎて大きな台風が通過したこともあって、猛暑も少し和らいできている印象です。残暑もなく、快適な秋になれば言うことないですね!

支払い方法
・代金引替(着払い)
・郵便振替(前払い)
・郵便振替
お急ぎの方は、「電信扱い」にてお振込みください。
詳細はこちら
送料
  • 全国一律 500円(税込)(北海道・沖縄を除く)
  • 北海道・沖縄 800円(税込)
  • その他、クール料 300円(税込)
  • 5,400円(税込)以上お買い上げの方送料・クール料無料(北海道・沖縄を除く)
  • 全国配送承ります。
瀬戸内情報

7月の瀬戸内情報を
更新しました。 瀬戸内の情報満載です!

詳細はこちら

瀬戸内情報 一口メモ

8月の瀬戸内情報
瀬戸内ってこんなところです。
〔全国の皆様にまだ知られていない事柄を、ご案内いたします。〕 
■イベント情報
  • ●岡山の三大盆踊り
  • ●白石踊り
  • ●備中高梁、松山踊り
  • ●蒜山・大宮踊り
■瀬戸内・いまが旬
  • ●鱸(スズキ)
  • ●オコゼ
  • ●ヒイラギ
  • ●ベラ

岡山の三大盆踊り

岡山には、県南に「白石踊り」、中央部に高梁の「松山踊り」、県北の「大宮踊り」と 三大盆踊りあって、それぞれに歴史をもち、県外からも多くの観光客を集めている。

白石踊り

瀬戸内の島、笠岡市白石島で8月14日から16日にかけて毎夜踊られる盆踊り。 その昔、源平の合戦で戦士した死者の霊をなぐさめるために始まったものといわれている。 白石踊りには、男踊り、女踊り、笠踊り、娘踊りなどがあって、 同じ太鼓と音頭に合わせて、それぞれが異なった踊りを踊るという全国でも例を見ないもの。 また、白石島の当島民以外では、踊り手がない、きわめて地域性の高い盆踊りで、 国の重要無形民族文化財にも指定されている必見の盆踊りである。

備中高梁、松山踊り

鱧切り10年、鱧一本に24の切れめといわれるほど包丁技が求められ、 松山藩とよばれていた時代に始まることから、この名がある。 慶安元年(1648)に始まり、350年の歴史をもつ盆踊りで8月14日から16日、 高梁市の市街地を中心に行なわれる。 全国から数万人の見物客が訪れる。

蒜山・大宮踊り

県北、八束村・福田神社の盆踊りで8月14日から16日までおこなわれる。 音頭は古い歌謡で、いまでは意味のわからなくなった言葉も多い。 元禄の頃より伝わるもので、岡山県重要無形民俗文化財の指定もうけている。

鱸(スズキ)

セイゴ、セイ(フツコ、ハネ)、スズキと、成長につれて 呼び名のかわる出生魚で知られるスズキ。 祝宴には鯛と共に供えられる。宴席にスズキの煮つけが大皿で出されると 宴も終わりに近いしるしという地域も瀬戸内にはある。

オコゼ

スズキが格で夏を代表するなら、味ではオコゼ。 冬のフグ以上の旨さと賞する人も多い白身の魚 上の旨さと賞する△も多い白身の魚。グロテスク姿に反して、 味はすこぶる美味。

ヒイラギ

ケッケとか、ケッケジャコとよばれる平偏で、青味ををおびた白銀色の小魚。 焼いて三杯酢につけたり煮付けて美味。 釣り飼をかすめ取るのが得意な釣り人泣かせの魚でもある。夏が旬。

ベラ

岡山地方では、ギザミともよばれる魚で、雄は青色、雌は赤色の熱帯魚を 思わせる派手さながら、白身であっさりした味が特長。 味噌汁の具、煮付けにしても美味な魚である。
ページトップ
名代珍味 瀬戸乃屋
株式会社 サンキ商会・瀬戸乃屋
本社 〒700-0933 岡山市北区奥田1丁目4-11
TEL086-231-8743 FAX086-231-9060 フリーダイヤル 0120-30-8743

・個人情報保護について
お客様から頂いた個人情報は、当社が責任をもって管理し、第三者に譲渡することはございません。

  • 研究開発課主任の一言メモ
  • お問合せはこちら

メニュー