瀬戸乃屋は創業40年 商品合計5,400円以上は送料・クール料無料!
更新情報
店長から一言
店長吉田

12月ですね!今年も残すところ1ヵ月をきりました。年齢を重ねると寒い季節は体調を崩しやすくなりますので、体調管理に気をつけましょう!

支払い方法
・代金引替(着払い)
・郵便振替(前払い)
・郵便振替
お急ぎの方は、「電信扱い」にてお振込みください。
詳細はこちら
送料
  • 全国一律 500円(税込)(北海道・沖縄を除く)
  • 北海道・沖縄 800円(税込)
  • その他、クール料 300円(税込)
  • 5,400円(税込)以上お買い上げの方送料・クール料無料(北海道・沖縄を除く)
  • 全国配送承ります。
瀬戸内情報

12月の瀬戸内情報を
更新しました。 瀬戸内の情報満載です!

詳細はこちら

研究開発主任の一言メモ

旬は一瞬。
その短い旬の旨さを知っているのは、もちろん地元の人。
”旬の旨さ”を惣菜に、保存食にと工夫した地元の知恵、調理法には 学ぶところが多い。

旬に素材を仕入れして、その持ち味を大切にした 『瀬戸乃屋』の品々は、地元の伝統の調理法に私達の工夫を加えたもの。

是非、召し上がってみてください。

  • お好み・詰合せの箱
  • お味見セットの箱
祭り鮨とは?

一般的にはすし飯の調合は体積比率で『米10・酢1・砂糖1・塩0.1』と言われていますが、岡山の祭りずしを作るときは砂糖を2~3とやや甘目に合わせたすし飯の中へ。

うす味で甘辛く味付けした瓢・レンコン・ゴボウ・椎茸・モ貝・ムキエビ、刻んだ照り焼き穴子、一口大に切った酢魚(鰆・ままかり・コノシロ・イカ・タコなど)などを混ぜ込み、 錦糸卵を散らした上に大きく形よく切った材料や季節の香り(春は筍・蕗・木の芽、秋には松茸など)を盛り付けて出来上がり。

江戸の初め、藩主の倹約令『食膳は一汁一菜』の裏をかいて出来上がったとも言われる、庶民の贅沢ずしに一度挑戦してみてはいかがですか・・・。

ページトップ
名代珍味 瀬戸乃屋
株式会社 サンキ商会・瀬戸乃屋
本社 〒700-0933 岡山市北区奥田1丁目4-11
TEL086-231-8743 FAX086-231-9060 フリーダイヤル 0120-30-8743

・個人情報保護について
お客様から頂いた個人情報は、当社が責任をもって管理し、第三者に譲渡することはございません。

  • 研究開発課主任の一言メモ
  • お問合せはこちら

メニュー